不動産投資でアパート・マンション経営

不動産経営に関する「不動さん投資」へようこそ

役立つ用語集不動産投資用語集

アセットマネジメント

アセットマネジメントとは、不動産オーナーや投資家に対しての、ニーズに合った収益スキームを組成するサービスを指します。また、不動産の売却等による現金化を図る際の、不動産投資家やオーナーの収益最大化を目的に提供するサービスを意味します。

インカムゲイン

資産運用や投資に対するリターン(成果)のひとつであり、資産を手放さず、安定的・継続的に得られる収益(所得)のこと言います。不動産投資においては、通常賃料収入を指します。

キャピタルゲイン

不動産や有価証券の価格上昇により得られる利益です。売却価格から購入価格を引いたものです。転売益、転売によって損失が出た場合は、キャピタルロスと言います。

クローズドビッド

ロースドビッドとは不動産オークションで使用される言葉です。ディベロッパーや投資ファンド等の希望者のみを対象に入札(限定入札)を行うことを指します。

コンバーション

英語で転換・改造の意味で、建物の用途を変更することです。海外では歴史のある駅舎を美術館にしたり、古い建物を活用し、住宅などに転用することが一般的に行われております。日本ではビルの供給過剰時代を背景にし、ビルの空室の解消と収益を向上させて、不動産価値を高めるために、都心のビルを集合住宅に転用する構想が近年注目を集め始めています。政府も総合デフレ対策に盛り込むなど積極的に推進する姿勢をとってます。

サブリース

不動産契約のひとつで、一般とは異なり賃料保証をし、入居者の有無をかかわらずに、一定の家賃を一定の期間支払う契約のことです。入居者の有無を関係なしに賃料保証が発生するため、物件には厳しい審査が必要となります。

サラリー大家

不動産や土地を保有していなかった給与所得者層(代表的な層がサラリーマン層)で、投資用のアパートやマンション等の投資収益不動産を保有し始めた人の総称です。株式等、投資全般に関心が高まる中で、近年は給与所得者による不動産投資は増加傾向にあるとされてます。

収益マンション

マンションを購入してオーナーとなって、第三者に賃貸することにより、安定した家賃収入を得る不動産投資のことです。賃貸物件には、必ずしも入居者が入るという保証はないので、適正な家賃設定をした上で、ある一定の空室率は見込んでおく方が安全です。

ワンルーム税

ワンルームマンションの建設抑止を目的とする法定外税です。正式名称は「狭小住戸集合住宅税」と言います。投資型マンションの増加と都心回帰の流れが重って、建設ラッシュが再燃していることによって、特に東京23区では規制強化の傾向が進んでいます。全国に先駆け、1戸当たりの床面積30u未満のワンルームマンションが4割以上も占めてた豊島区で、平成16年6月1日より施行されました。マンション建設等(新築・増築・大規模模様替え・大規模修繕・用途変更等)の際、専用面積が20u未満の「狭小住戸」1戸につき、50万円を建築主は納めます。豊島区側は、ファミリー層など多様な世帯バランスの是正を方針とする一方で、鉄道会社やディベロッパーからは反発もあります。

マンション管理士

マンション管理法に基づいて定められた国家資格です。マンションの修繕計画や居住ルールなど管理運営に関することや、また建物の構造上の技術的な問題など、区分所有者や管理者からの相談に応じて、専門的な立場からアドバイスをしたり、指導・援助を行います。


recommend

三井のリハウス小石川センター

(c)不動さんの投資 AllrightReserved.